WAFで万全ネットセキュリティ対策|損益防ぐ高機能システム

IT

サーバーに合わせた形態

気密性の高い文書でもしっかり管理することが出来る文書管理システムがこちらです、情報の漏洩を防ぐことが出来ます。

システム

IT化が進んだ現代では、多くの企業がコンピューターを利用した業務を展開しています。こうしたコンピューターを扱う上で問題となるのがセキュリティ対策であり、日々巧妙化するサイバー犯罪の被害に遭わないためには、より安全性の高いセキュリティシステムを導入する必要があります。多くの企業が導入しているシステムとして、WAFがあります。WAFとはウェブアプリケーションを保護するファイアーウォールであり、SQLインジェクションなどの脅威となるサイバー攻撃にも対応が行えるほか、脆弱性検査によってシステムになんらかの異常が見られた場合に、迅速に改修を行なうことで会社の損益を防ぐことができます。また、サイバー攻撃を受けている間にも、導入することでサイバー攻撃をしのぎながら対策を講じることができるため、不正アクセスによってアプリのサービスを停止することなく対策を行えます。WAFの導入を行なう会社に委託することで、アプリ毎に個別のセキュリティ強化を行えるため、専門会社に頼むことでよりよいセキュリティ対策ができるでしょう。

WAFを導入する場合、設置形態によってお得に利用することができるため、利用しているサーバーに合わせて、効果的に形態を選びましょう。ホスト型WAFでは、サーバーにWAFをインストールする方法であり、必要とするネットワーク機器が少ないため、サーバーが一台だけであれば導入を安価で行えますが、サーバーが複数ある場合は、逆にそれぞれのサーバーにWAFをインストールしなければならないため、多くの費用が必要となります。複数のサーバー利用に適しているのが、ゲートウェイ型WAFであり、ネットワーク機器を介してWAFの機能を共有してセキュリティ対策を行えます。適した設置形態を選ぶことで、お得な金額でWAFの導入を行なうことができるでしょう。

ミニセミナーへの参加を行なうことができます。ISO14001の取得が必要と考えている企業はこちらを調べてみましょう。

高いセキュリティ能力

システム

多くの企業が悩む問題として、不正アクセスの対策が挙げられます。近年行われているSQLインジェクションなどのサイバー攻撃は、通常のファイアーウォールでは対応できませんが、WAFを導入することで防ぐことができるのです。

Read More...

素早い改修

システム

WAFは、セキュリティ対策の改善も素早く行なうことができます。数多くのアプリを扱っている会社であれば、改修にも長い時間が掛かり、その分不利益を被るものですが、WAFならすぐに改修が行えます。

Read More...

高いレベルでの対策

システム

アプリに攻撃を加えられた場合、アプリを停止させて対策を講じる必要がありますが、WAFであれば、緊急時の時間稼ぎが行えるため、素早く対処を行えます。導入をサポートする会社に頼み、高レベルのセキュリティ対策を導入しましょう。

Read More...